• SEO対策セミナー ファイナル

    集大成シリーズ モバイルファーストを徹底掘り下げ
    最後のSEOセミナー 大阪(新大阪) 2017年8月24日

  • SEOセミナー ファイナル 大阪開催
  • スマホ
    SEO

SEO対策セミナー ファイナル 大阪 2017年8月24日

スマートフォンとSSL時代のネットビジネスとWeb・SEO

大阪、関西地区でのセミナーは、これが最後の予定です。

スマホ時代のネットビジネスのSEOとWeb セミナーファイナル

今現在のネットビジネスとWeb・SEOの立ち位置

スマートフォン時代の破壊と創造

小画面
ファーストビューはどうでもいい
ナビゲーションはタップされない
検索やPPCは減少
テキスト入力が面倒臭い
アプリ
LINEや他の多くのSNS
Instagramと画像・動画

Webは見られるのか?
メールは使われるのか?

スマホのデバイス、スマホネイティブのユーザーに対応する、ネットビジネスとWebやSEOについて、1年以上も探求・検証してきたことを解説します。

↓下記ページを参照ください。

SEO対策セミナー ファイナル のプログラム

 コンテンツSEOではなく、「UI/UX SEO」のすすめ

2014年以前のノウハウや成功体験を捨てるときが来た!

SEOセミナー2016 東京新宿 の内容

内部対策ファイナル

テンプレートをかえれば順位アップ!?
  1. キーワードとロングテール
  2. 内部リンクとミドル(サブ)キーワード
  3. 内部リンクのアンカーテキストをチェック

外部対策ファイナル

Googleアルゴリズムの方向性を予測

  1. リンク元のモバイルファースト(インデックス)
    スマホ対応ではないリンク元は無効化される?
  2. リンク元のSSL/https:
    SSLではないリンク元は無効化される?
  3. Let’s Encrypt推奨
    リーズナブルで手軽、独自ドメイン型のSSL
    Let’s Encrypt採用レンタルサーバー

Web・SEOのチップス

  1. URL正規化の徹底
  2. ナビゲーション(タップターゲット)
    Google 「重要なタップ ターゲットは押しやすいように十分大きくする」
  3. 動きのあるデザイン
    パララックスやJQuery、アニメーションとSEO

ネットビジネスとWeb・SEO

  1. スマホネイティブのユーザー
  2. モバイルファースト
    スマホ最適化
    アプリのようなWeb

ランディングページファースト仮説

  1. あるビッグキーワードや単独キーワードでは、トップページが表示されない
    他ページがトップページと入れ替わる
    入れ替わる他ページがない場合は、順位ダウンしてトップページが表示される
  2. モバイルファーストの副作用?

事前配付資料

内部対策はキーワードと内部リンクが基本。

内部リンクの1番目のアンカーテキストをチェックするために、ExcelのVBSを作成(検索してあれこれソースを継ぎはぎ…)
マクロをアドイン化して、解説書を添えて事前配布します。

下記ページは東京新宿会場のときのものですが、同じものをサプライズします。

SEOセミナーのプライス

セミナーの料金システムは、次の条件で変わります。

SEOセミナーのプライス

料金システムについて

はじめてプライス
今までに、SEO塾/アルゴリズム社の商材のご購入や、SEOサービスをご利用になったことがない方

リピータープライス
一度でも、SEO塾/アルゴリズム社の商材をご購入したり、SEOサービスをご利用になったことがある方
今から、有料メルマガの読者になる方も含まれます。

パートナープライス
会社や団体からの複数でご参加される、お二人目以降の方

セミナー受講料金 早見表

セミナーの料金を表にまとめておきます。

はじめてプライス 32,400円 SEO塾/アルゴリズム社初体験の方。とくに『SEOマニュアル ファイナル』のご購入をお勧めします。
リピータープライス 21,600円 塾リピーター(SEO塾/アルゴリズム社のサービスご利用経験有り)
パートナープライス 21,600円 お申し込み代表の方を除いて、お2人目から、SEO塾の体験有り無しに関わらずこのプライスになります。

モバイルファーストでレスポンシブでは済まない?

スマホでも見えるサイトと、スマホで売れるサイトとは、違います。

LINEなどのSNSでビジネスは?

SNSは、SNSの中でビジネスをするか、広告を出して専用のランディングページを用意するべきでしょう。
今あるWebサイトに集客することは考えないことです。

つまりSNSは別物と思いましょう。

SEOは今なお集客の手段としては有効

検索エンジンがなくならないかぎり、検索経由の集客もありでしょう。
これ以上悩まない、必要最小限のSEO、最後のSEOをお伝えします。

内部対策はもう十分!

じつは、内部対策が不十分なテンプレートが多く使われています。
テンプレートをかえるだけでも、順位アップする可能性があります。

さらに、テンプレート以外で自分でやるべき、キーワードでも内部リンクでも、ほとんどのサイトで基礎中の基礎が徹底されていません。

また、未だに「URL正規化」も不徹底です。

外部対策の決め手はあるのか?

Googleはリンクの検索エンジンですから、とくに2016年9月以降からアルゴリズム変更が度を越しています。
また、これからも大規模化か小規模か、リンクのアルゴリズムは変化し続けるでしょう。

問題は、リンク元自体がスマホ対応であるか、リンク元自体がSSLであるか、そういったことに要注意です。

スマホ対応は別として、今どきのデザイン

2014年あたりから、Webデザインが大きく変化しています。
特徴は、省テキスト、省コンテンツ、多画像、色と変化。

今どきのデザインでは、コンテンツのボリュームが減って、どうやってキーワードや内部リンクなどを設定するのでしょうか?
その解決策を提案します。

ネットビジネスの結論

セミナーのテーマは、スマホデバイス、スマホネイティブのユーザーを対象に、
Google主導のモバイルファーストやSSLなどをおさえ、
フラットデザイン、マテリアルデザイン、モダンUIなどの、アプリを中心としたガイドラインを取り込み、
可能なかぎりの「モバイルファースト」、あるいは「スマートフォンオンリー」の、WebとSEOを解説します。

 

 

SEO対策セミナー ファイナル

SEOセミナー ファイナル 大阪 2017年8月24日 の詳細

SEOセミナー ファイナル 大阪開催

日時

2017年8月24日
13:30~16:00 (2時間30分予定、30分ほどの延長も)
受付 13:15から

会場

新大阪丸ビル本館 5F(512)

受講人数

10名くらい

講師

石崎和男
SEO塾主宰、株式会社アルゴリズム代表取締役

セミナー終了後の懇親会

諸事情により、今回は懇親会はありません。

SEO対策セミナー ファイナル のお申し込み

下記のお申し込みフォームをご利用ください。
お支払い方法:銀行振込またはPayPal

銀行振込のお申し込み手順

(1) 下記フォームメールによる受講申し込み
(2) アルゴリズム社からの、振込先を含むセミナー受講案内のメール
(3) 案内メール受信後、ご入金
(4) 振込完了(守秘義務承諾)のメール送信
(5) セミナー直前に、スライドプレゼン資料の抜粋をダウンロード

PayPalのお申し込み手順

(1) 申し込み 下記フォームメールによる受講申し込み
PayPal支払い希望」など、メッセージにお書きください
(2) PayPalでの支払いへ PayPalからお申し込みのメールアドレス宛に、請求書を送ります
(3) PayPalで決済 (2)請求書にしたがって、ご入金
(4) PayPalにて支払い完了(守秘義務承諾)
(a)請求書から 請求書に記載されているURLにアクセスして、申し込みメールアドレスを送信
(b)アルゴリズム社確認 メールアドレス送信がない場合は、アルゴリズム社にて確認
(5) スライドプレゼン資料の抜粋 セミナー直前に、スライドプレゼン資料の抜粋をダウンロード

疑問な点がありましたら、お問い合わせからどうぞ。

お申し込みフォーム

まもなく、受け付けスタート

お申し込み 32,400円:はじめてプライス
21,600円:塾リピーター(SEO塾のサービスご利用経験有り)
お名前(必須項目)
フリガナ(必須項目)
複数で受講 受講予定者が複数の場合は、全員の氏名・フリガナを記入してください。
受講人数(必須項目) 合計:
メールアドレス(必須項目/代表者のみ)

弊社ではメールアドレスをお申し込み者の識別子としております。
原則として、お申し込み後に変更なさらないようにお願いします。
また、お申し込みのメールアドレスを見て、これからのご優待などを判断しますので、決して使い捨てメアドはご利用なさらないようにお願いします。
会社名(事業者名)
都道府県名(必須項目)
サイト名
サイトURL
セミナー終了後の懇親会
メッセージ(必須項目) PayPal(クレジットカード)にてお支払いをご希望の場合は、その旨をかならずメッセージにお書きください。
ご確認 必須項目に記入漏れがないことを確認して、下の「決定」ボタンを押してください。


※確認画面は別ウインドウ(タブ)で開きます。