SEO塾.comはモバイル フレンドリーでHTML5とアウトラインのSEO

SEO塾.comでモダンSEO

Googleのモバイル フレンドリーは当然
集客はHTML5とアウトラインのコーディング
売上はフラットデザインとライティング

モダン
SEO

SEO塾/アルゴリズム社のSEOサービスについて


SEO塾のモダンSEO

”モダンSEO”はもちろんモバイルフレンドリー。決定力はフラットデザイン・HTML5・アウトライン!

SEO塾のモダンSEOはレスポンシブWebデザイン対応

Googleのモバイル フレンドリーは、スマートフォンでも閲覧できればいいだろう、と済ませるだけでは駄目です。

HTML5とコンテンツ

HTML5なら、アウトライン(階層構造)が重要になり、HTML4・XHTMLでは見出しタグによって決まっていた階層が、セクション要素によって決まるようになります。

リンクはタップターゲット

旧ブロック要素(hn、p、divなど)は、単独でも複数でも、アンカータグでマークアップすることが可能になりました。

モダンWebでは、スクロールはスワイプ。そしてリンクはタップターゲットになります。

モダンWebでセクション要素のSEO

モダンとは、スマートフォン向けアプリなどで採用されているフラットデザインを意識しています。

フラットデザインは、省テキスト。さらに、省コンテンツになります。

SEO塾の覇道SEOは3メソッド・3ステージ・SEOスコア

オリジナルSEOとして、3つの方法、Google対策の3つの段階、順位の決定力であるSEOスコアを解析します。

SEO塾による持続可能なSEOとは

3メソッドのSEOパターンに含まれるもので、他のサイトや本などの用語をベースに、現在も通用しそうなSEOを再確認します。

ペナルティとアルゴリズムや手動の対策

Googleのアルゴリズムによる自動ペナルティ、手動の対策、それらの原因となるガイドライン違反のSEOスパムの解説。

SEOスパム

Googleが許認可するSEOはホワイトハットと呼ばれ、ペナルティを与えるSEOはブラックハットと言われています。
手動の対策の「悪質なスパム」、あるいはペンギン・アルゴリズムのターゲットに該当します。