Microsoft 365 Business Standard(法人向け)購入 Microsoft 365 Personal(Office 365 Solo 家庭向け)から乗り換え

Microsoft 365 Business Standard(法人向け)購入 Microsoft 365 Personal(Office 365 Solo 家庭向け)から乗り換え
Officeの家庭向けから法人向けへの乗り換えで苦労 OneDriveも個人向けはフォルダ名変更で法人向けが増設 リモートワーク導入支援キャンペーン もややこしかった

リモートワークにはTeams

リモートワークで商談やセミナー実施なら、ZOOMもいいけど、セキュリティを気にするとMicrosoftのTeamsが望ましいだろう

Teamsで、PowerPointなどのOfficeと連携させるには、家庭向けではなく法人向けのOfficeスイートがいいと判断

さて、いつのまにか、Office356はMicrosoft365へ名称変更

Microsoft 365 の紹介 | Office アプリ、クラウド サービス、セキュリティの統合

また法人向けも複数の製品が乱立

とりあえず、Microsoftに電話相談してみた

Microsoft 365 Business Standard をすすめられた

何回もMicrosoftに電話

まず、今回の流れをまとめてみる

「 WIPO ドメイン名紛争処理申立書 中古ドメインで知的財産権がらみのトラブル」で述べたように、検索しても検索しても、問題解決につながるサイト・ページに到達できなかった

そこで、最後は電話
デジタル商品の購入について、IT関連企業にアナログ的な電話相談
いろいろなMicrosoftの担当部署に何回も何回も電話をした

  • Teams活用に最低限のOfficeスイート選択の電話アドバイス
    Microsoft 365 Business Standard をすすめられる
  • おすすめの見積書、Office購入案内のリンク付きをメールで受信
  • リンクをクリックすると
    家庭向けを購入したときのMicrosoftアカウントでは法人向けを購入できない
  • 法人向けオフィスを購入する電話アドバイス
    法人向けには、別途にユーザーIDを新規作成する必要があり、これも電話アドバイスを受け続けて購入を完了
  • なお「リモートワーク導入支援キャンペーン」も実施中
    これが、上記ワードで検索して、すぐに応募用新をダウンロードできたのだが、「購入証明書」を貼り付けて郵送必要があり
  • この「購入証明書」を入手するにあたって、Microsoft担当部署の3~4箇所に電話をかけまくる
  • 「購入証明書」は、Microsoft 365 管理センターの、課金情報 → 請求と支払いで、請求書を印刷して添付すればいいと、リモートワーク導入支援キャンペーン担当部署で電話アドバイスを受け、先日郵送

今回のハードルは、Microsoftは家庭向けと法人向けで商品やサービスをはっきりと区分していること、「リモートワーク導入支援キャンペーン」は、行政とMicrosoft私企業のそれぞれのやり方があって、これが面倒臭かったこと、である

TeamsのためOfficeを家庭向けから一般法人向けへ

Microsoft製品、Officeなどでは、法人向けを新規購入するにあたっては、既存のMicrosoftアカウントではなく、法人用のユーザーIDを作成する必要がある

この既存のMicrosoftアカウントとは別で(新規に)、という情報がなかなか探し出せなくて苦労した

見積書に記載の購入へのリンクをクリックすると

「ようこそ、必要事項をご記入ください」とあるが
右上に、「既存のサブスクリプションに追加しますか?
サインイン」とあって、これが間違いの元となる

家庭向けでも、既存のMicrosoftアカウントでサブスクリプションのOffice356を購入しているので、とにかく迷う

電話アドバイスで、このページで必要事項を記入して、次へ行く

下図のように、ユーザーIDを新規作成する画面である

Microsoft製品の法人向けは新規ユーザーIDが必要

よく考えられたユーザーIDで

ユーザー名@会社名.onmicrosoft.com

@マーク以下で法人を特定し、@マークの前で個々のユーザーを特定できる

法人契約をして、社員などユーザーを増やしていけるということだろう

OneDriveも家庭向けと一般法人向けがある

さて、Officeは、ドキュメント管理は、OneDriveをメインとしたクラウドベースになっている

個人向けで先にOneDriveを利用していたら、フォルダー名は「OneDrive – Personal」に変更になり、法人向けは「OneDrive – 会社名」が増設される

家庭向けを、会社で複数デバイスなどで使っていた場合、法人用OneDriveに移動させる手間もある

また、Officeドキュメントではないファイルも、OneDriveのフォルダー名が変更されるので、これも少し鬱陶しいことになる

リモートワーク導入支援キャンペーン

リモートワーク導入支援キャンペーン – Microsoft for business

1ユーザーなら5,000 円のキャッシュバック

行政がからんでいるので、超アナログ

応募用紙をダウンロードして、いろいろ手書き!
そして郵送…

購入証明書の添付が鬱陶しい

Microsoftの365管理センターには、請求書は取得できるが、領収書などの購入証明書はゲットできない

Microsoftの担当部署、4箇所も5箇所も探して電話

結局、請求書でいいらしい

ところが、請求書は、1年間契約であるものの月額の記載となっている
年間分のまとめ払いのつもりだったのだが、なぜが月々の支払いになった

これまた、別の部署では、一度契約解除して、もう一度年間一括払いにすることも可能など、補助金目当てに作為をすることをアドバイスされたが、
リモートワーク導入支援キャンペーンの担当者からは、年間契約の月払いなので、請求書が1カ月分しか記載されていなくても問題ないと言われたので、ようやく完了

ともあれ、Microsoft 365 Business Standard を購入する際に、補助金がもらえることを聞いただけなので、行きがけの駄賃というか超ラッキーということになった

ただし、振り込みには2カ月ほどかかるとのことなので、まだ補助金は受け取っていない

追記:まぐまぐ バックナンバー代替として


 Vol.285 TeamsとOffice法人向けとリモートワーク導入支援キャンペーン
 
 *****************************************
 SEOアクセスアップ SEMオーダーアップ SEO塾
 *****************************************

 第 285 号                 2020-11-21発行

╋━ 今号のトピック ━━━━━━━━━╋

 ◆TeamsとOffice法人向け
 ◆リモートワーク導入支援キャンペーン

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆ リモートワークとTeams
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


 Microsoft 365 Business Standard(法人向け)購入
 Microsoft 365 Personal(Office 365 Solo 家庭向け)から乗り換え
 https://www.seojuku.com/blog/ms-365-biz-standard.html


 ・ ビデオチャットツール
────────────────────

 きっかけは
 ある程度の充実したリモートワークのために

 インターネット回線を増設


 そして
 オンラインコマースや
 ライブセミナーなどのために

 ビデオチャットツールを検討


 ZOOMは利用者が多く
 使用にあたってのハードルも低い


 ところが
 セキュリティに関して
 ZOOMの評判はよろしくない

 ビジネス利用では
 Teamsが推奨されている


 ・ Teamsの無料版と有料版
────────────────────

 Teamsは

 無料版と

 有料版で
 単品と
 Office 法人向けでセットがある


 セキュリティや
 ある程度のビジネス利用

 とくに
 ExcelやPowerPointなどとの連携なら
 Teamsを含む
 法人向けOfficeがベストだろう


 ・ Officeの家庭向けと法人向け
────────────────────

 昨年
 Windows10への乗り換えにともなって

 Office 365 Solo
 今は
 Microsoft 365 Personalと製品名を変更している
 家庭向けOfficeの
 サブスクリプションを契約している


 ここから
 家庭向けを解約して
 法人向けに切り替えるところで

 ハードルがあった


 Windows10は
 Microsoftアカウントが必要

 そのMicrosoftアカウントで
 家庭向けOfficeを購入

 ところが
 このMicrosoftアカウントで
 法人向けOfficeを購入することができないことで
 悩むことになる


 解決は
 ブログ記事に書いている


 ・ リモートワーク導入支援キャンペーン
────────────────────

 Microsoft 365 Business Standard には

 リモートワーク導入支援キャンペーンが
 適用される


 Office家庭向けは
 11/5 にサブスクリプション契約が
 更新されることになっていた

 その直前に
 ビジネス向けを購入

 そのプライス差は
 キャンペーンでもらえる補助金?で
 ちゃらになる


 ちなみに
 このキャンペーンの申し込みも
 かなり難儀をした



────────────────────




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 編集後記

 毎日 ブログ or メルマガ は

 今のところ継続中



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ▼ アルゴリズム社運営サイト
 ・アルゴリズム社 https://www.algorism.co.jp/
 ・SEOブログ:https://www.seojuku.com/blog/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 注意事項
 このメールマガジンは、上位表示を絶対に保障するものではありません。
 よく読み、よく理解し、よく実践してください。
 SEO はあくまでも自己責任でお願いします。

 このメールマガジンの全文または一部を、発行者の許可なくブログ
 その他に、転載することを禁止します。

┼──────────────────┼
 ■ メールマガジンの登録・解除
 https://www.mag2.com/m/0000114916
 ■ SEO塾/アルゴリズム社
 https://www.algorism.co.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 

«
»