楽天、Amazon、価格.com、Yahooをターゲットに
最強、無敵、勝ち負け二極分化、不戦敗を徹底分析

楽天、Amazon、価格.com、Yahooのページの、SEOスコア、キーワード記述・アウトライン・URLのフォーマットなどからSEOパターンを抽出

SEO覇道新書(有料メルマガ)第96号 2015年11月26日 発行

その勝ち負けのSEO成績で学び真似ることが可能です。
また、自社の競合となっているなら、どんなSEOで攻略するべきか方針が作れます。

もし、地域やカテゴリーなどのポータルを運営している場合は、やり方次第で、
最強、無敵、勝ったり負けたり、不戦敗となるでしょう。

ページ数:48p
サイズ:1.18MB

Amazon、価格.com、楽天、Yahoo 第一キーワード群

LED電球、スーツケース、ステッキ、ランドセル、リュック、携帯充電器、自転車、炭酸水、地デジチューナー、釣具、備長炭、米、帽子、錦鯉、洋蘭、胡蝶蘭

  • スーツケースの事例
  • スーツケース上位20のSEOスコア
  • スーツケースのアウトライン
  • スーツケースのキーワード記述
  • 各ポータル・モールの上位URL
  • 各ポータル・モールのSEO成績のまとめ
    • 価格.com
    • Amazon
    • 楽天
    • Yahoo

価格.comページは、かなりSEOパターンは充実している。ただし、上位と下位のバラツキが目立つ。
Amazonページは、キーワード点数のSEO。
楽天ページのSEO成績は、かなりいい。SEOはオーソドックスでスタンダード。
YahooのSEO成績はいちじるしくよろしくない。

順位は、リンク数も、キーワード記述数も、反映しないことは再確認できる。

各ポータル・モールの第二キーワード群

おせち、かに、イルミネーション、クリスマスツリー、コンタクトレンズ、スターウォーズ、ダウンジャケット、ニットアップ、羽毛布団、讃岐うどん、生ハム、生姜茶

  • 「おせち」検索と参考にするべきSEO
    • Yahooの寸評、 楽天の寸評、Amazonの寸評、価格.comの寸評
    • Yahooページはなぜ不振なのか?
  • ユーザーは検索するのか、ポータル・モールへ直行するのか
    • 楽天SEO?、YahooショッピングSEO?、ポータル・モール最適化
  • iPhone関連 ~ 追記

ポータルやモール、CMSによるサイトの場合は、SEO対象ページを明確に決定し、中途半端に日本語URLを混入させたり、全ページの上位表示と欲張らないこと。

ポータル・モール最適化

楽天市場でもYahooショッピングでも、サイト内の検索で上位表示される必要がある。
こうして、楽天内やYahooショッピング内の、「SEO対策」がはじまる。
また、それに対応する業者や、はたまた「順位チェックツール」などもある。

それにしても、価格.comはSEOに強いと評判なのだが、穴があるというか、弱いキーワードも数多い。 価格.comの長所短所をあぶり出すことができて、収穫も大きい。

SEOチップス

同じドメインの、Aページが上位ならBページが下位、Bが上位になるとAが下位になる。
これが、Aがサイトトップページで、Bがサブページの場合、B上位・A下位という現象になると、運営側としては身震いするほど腹が立つのである。

  • 同一ドメイン内ページのシーソー
  • クラスタリング・アルゴリズムの対策は?

有料メルマガ未配信の方へ

有料メルマガが配信されないという苦情のメールが、ときどき届いております。

下記ページをご覧になって、
http://www.algorism.co.jp/ifmag/inquiry.html

お問い合わせください。

独自配信

ところで、
アルゴリズム社から、同じ内容のテキストメールを、別途送信しております。

タイトル(メール件名)に
★★SEO覇道新書 と、
★2個つけております。

重複配信になりますが、ご容赦ください。

ご購読は

さあ、賢者脳を刺激するSEOをご堪能ください!!

購読は↑こちらから

«
»