iWorks(Pages、Numbers、Keynote)新規デバイス購入で無料化 アップデートはOS連動

2013年10月以降に、Mac、iPhone、iPadを購入すると、AppleのオフィススイートであるPages、Numbers、Keynoteが無料で使用できるようになっている。

iOSデバイスは、Pages、Numbers、Keynoteをアップデートしているが、iMacのほうがアップデートできない理由は?

Mac版のPages、Numbers、KeynoteのアップデートはmacOS Sierra導入後

iMacのApp Storeでは、次のように表示されているが、

Mac版のiWorks(Pages、Numbers、Keynote)はApp Storeではアップデート可能に見えるが

アップデートボタンを押してもアップデートできない。

たとえばNumbersを立ちあげてしばらくすると、次のようなアラートが表示される。

Mac版のPages、Numbers、KeynoteのアップデートはmacOS Sierra導入後

下記ページのコメントにも書いているが、

SierraではKarabinerが使えないので、日本語入力に支障が出る。

ということで、macOS Sierraが導入できないので、Mac版のiWorks(Pages、Numbers、Keynote)もアップデートできないことになる。

«