Google(Alphabet)、Apple、Amazon、Facebook、Microsoft、Yahooの2016年1-3月期(Q1 第1四半期)の業績

Google Inc(GOOG)・Alphabet(GOOGL)、Apple Inc.(AAPL)、Amazon.com, Inc.(AMZN)、Facebook Inc(FB)、Microsoft Corporation(MSFT)、Yahoo! Inc.(YHOO)が、2016年1-3月期(Q1)の決算を発表している。

  • Yahoo! Inc.(YHOO)、米国時間2016年4月19日発表
  • Microsoft(MSFT)、米国時間2016年4月21日発表
  • Google Inc.(GOOG)・Alphabet(GOOGL)、米国時間2016年4月21日発表
  • Apple Inc.(AAPL)、米国時間2016年4月26日発表
  • Facebook Inc(FB)、米国時間2016年4月27日発表
  • Amazon.com, Inc.(AMZN)、米国時間2016年4月28日発表
2016年1-3月期 (単位:ドル)
  売上 純利益 1株利益
Google 202億5700万 52億4800万 6.02
Apple 505億5700万 105億1600万 1.90
Amazon 291億2800万 5億1300万 1.07
Facebook 53億8200万 15億1000万 0.52
Microsoft 205億3000万 37億6000万 0.47
Yahoo 10億8700万 △9900万 △0.10

※GAAPベース
※上記Googleの業績はAlphabetのもの

TAC
Traffic Acquisition Cost、広告を掲載したパートナーに支払うトラフィック獲得費
1株利益
1株あたりの純利益額
GAAP
Generally Accepted Accounting Principlesの略。ギャープと言うらしい…
US-GAAPは、アメリカの一般に認められた会計原則
非GAAP
株式の報酬や所得税、その他の損益などを調整して、企業の決算をトレーダーに見えやすくする会計?

前年同期:2015年1-3月期

前年同期の決算は次のとおり

2015年1-3月期 (単位:ドル)
  売上 純利益 1株利益
Google 172億5800万 35億8600万 5.20
Apple 580億1000万 135億6900万 2.33
Amazon 227億1700万 5億1300万 1.07
Facebook 35億4300万 5億1200万 0.42
Microsoft 217億2900万 49億8500万 0.61
Yahoo 12億2600万 2100万 0.02

※Amazonの前年同期の、売上134億600万ドル、純利益△5700万ドル、1株利益△0.12との誤記を訂正。それは2014年1-3月期つまり前々年の業績。

1-3月期 Q1 第1四半期

アメリカでは、3カ月ごとに決算を発表している。

第1四半期 1-3月期 first quarter 1Q または Q1
第2四半期 4-6月期 second quarter 2Q または Q2
第3四半期 7-9月期 third quarter 3Q または Q3
第4四半期 10-12月期 fourth quater 4Q または Q4

じつは、企業の決算月によって、四半期の呼び方が変わり、第1四半期(Q1)が1-3月期なのは、12月に年度決算を迎える企業だけである。

このブログでは、そこは無視して、今までどおりに「1-3月期」をメイン表示、「Q1第1四半期」を()内のサブ表示とむりくり称することにする。

GOOG(GOOGL)・GOOGL(Alphabet)、AAPL、AMZN、FB、MSFT、YHOOの2016年1-3月期(Q1)の業績

GOOG(Google)・GOOGL(Alphabet)、AAPL(Apple)、AMZN(Amazon)、FB(Facebook)、MSFT(Microsoft)、YHOO(Yahoo)各社の2016年1-3月期(Q1)の業績は、簡単に次のとおり

Google Inc.(GOOG)・Alphabet(GOOGL)

TACを除く売上高は164億6900万ドル、アナリストの予測をわずかに下回ったため、株価は下落傾向に。

データセンター建設や従業員の増加がコストを増大させている。
従業員数は6万4115人。新規採用のほとんどがエンジニア。

広告

Googleのクリック単価(CPC、広告クリック1回あたりの利益)は、前年同期比で9%減少。また、ペイドクリック数も3%減少。
(つまりクリック数も単価も下がっている…)

モバイルとYouTube(TrueView広告)の影響でクリック単価下落が続いているが、GoogleサイトのCPCは、数四半期ぶりにプラス(2%増)に。

モバイル

Googleによると、毎月のセキュリティアップデートを適用できるAndroidデバイスは全体の70.8%。残りの29%はサポート対象外で、パッチを受け取ることもできない。

WindowsとIEの過去の問題が、Androidでも起こっている。
EUは、Googleのモバイル端末で、同社のアプリが優先的にインストールされているとして独禁法違反の訴えを起こしている。

Apple Inc.(AAPL)

売上高は前年同期比13%減。
純利益は同23%減。
粗利益率は39.4%、前年同期は40.8%。
売上高、1株利益ともにアナリストの予想平均を下回った。

iPhone販売台数、5119万3000台、前年同期比16%減。売上高、328億5700万ドル、同18%減。
iPhone売上高の割合は65%。

iPad販売台数、1025万1000台、同19%減。売上高、同19%減、44億1300万ドル。

Mac販売台数、403万4000台、前年同期比12%減。売上高、51億700万ドル、同9%減。

AppleCare、Apple Pay、ライセンス事業などは、過去最高に近い売上高59億9100万ドル、前年同期比20%増。

その他の製品(Apple TV、Apple Watch、iPodなど)は、売上高21億8900万ドル、同30%増。

地域別の売上高は、アメリカが前年同期比10%減、欧州が同5%減、中国が同26%減。日本は24%増。

iPhoneが飽和状態なのか、スマートフォンがそうなのか。
世界的な経済の停滞も影響があるだろう。

なお、Apple Musicの有料会員数は1,300万人を超えている。
(ちなみにストリーミング音楽配信サービスの先駆者Spotifyは約3,000万人)

Amazon.com, Inc.(AMZN)

Amazon Web Services(AWS)の売上高が64%増の25億6600万ドル、営業利益は210%増(3倍以上)の6億400万ドル。

Amazonの利益内訳は、北米が5億8800万ドル、北米以外は1億2100万ドルの赤字で、AWSが北米を超えている。

歴史的に、利益には無関心、成長のみに投資して損失を重ね続けてきたAmazonだが、今回で4期連続で利益を上げている。

Facebook Inc(FB)

広告売上高は52億100万ドル、前年同期比57%増。
広告全体でモバイル向け広告の比率は82%。

ソーシャルゲームのアプリ課金手数料などの売上高は同20%減で1億8100万ドル。

月末時点の月間アクティブユーザー数(MAU)は同15%増で16億5400万人。
モバイル経由のMAUは同21%増の15億800万人。モバイルからのみアクセスするMAUは同54%増の8億9400万人。

投票権の無い株式(Class C株)を新たに設ける提案、6月の株主総会で承認されれば、発行済みClass A株ならびにClass B株1株に対してClass C株を2株発行。

Microsoft(MSFT)

前年同期比で、減収減益。

Windows10は、Surfaceの売上も手伝ってそれなりにシェアを伸ばしている。

モバイル

携帯電話の売上は前年同期から46%減少。

クラウド

クラウド系と言っていいのか、Azureの売上は120%増、Office 365定期購読者数の増加。

エンタープライズでのビジネスモデルの転換も進んでいる。

Yahoo! Inc.(YHOO)

GAAPベースの純利益は△5700万ドル、1株あたりの利益は△0.12ドルだが
非GAAPベースでは、純利益が10億870万ドル、1株あたり利益が0.08ドルということで、
市場予想ほど悪化しなかったとして、決算発表後の株価はやや上昇した。

ペイドクリックは同約21%減少したが、クリック単価は同約7%上昇

検索連動型広告とディスプレー広告の売上高がともに減ったが、全体は市場予想(約10億7600万ドル)ほど減らなかった。

GOOG、AAPL、AMZN、FB、MSFT、YHOOの株価と時価総額

GOOG(Google)・GOOGL(Alphabet)、AAPL(Apple)、AMZN(Amazon)、FB(Facebook)、MSFT(Microsoft)、YHOO(Yahoo)の株価と時価総額。

時間内取引と時間外取引

時間内取引あとに決算が発表され、時間外取引で株価が大きく動くこともある。

時間内取引は、米国東部時間の、9:30~16:00。
時間外取引は、米国東部時間の、8:00~9:30、16:00~20:00。

結局、朝の8時から夜の8時までということである(笑)

各社の株価は下記のリンク先へ

今期の株価や時価総額

GOOG(Google)・GOOGL(Alphabet)、AAPL(Apple)、AMZN(Amazon)、FB(Facebook)、MSFT(Microsoft)、YHOO(Yahoo)の株価と時価総額

最近の株価の動きとしては、ほぼ低調または下落している。

Appleは株式を分割しているので、株価ではなく時価総額を見るべき。

そして、Yahooを除いて他5社はすべて、みな前年同期に対して時価総額がふくれあがっている。

 

2016年4月28日現在の株価と時価総額
  1株あたり($) Market Cap($) 時価総額(円)
Google 710.75 477.44B 51兆1672億
Apple 95.09 492.77B 52兆8102億
Amazon 678.00 279.15B 29兆9165億
Facebook 117.80 332.64B 35兆6490億
Microsoft 50.06 388.42B 41兆6270億
Yahoo 36.81 34.49B 3兆6963億

※上記Googleの株価や時価総額はAlphabetのもの

1株あたりの値は米時間2016年4月28日 時間内取引最終のもの。
Market Cap(時価総額)は同上の株価に基づく。Bはビリオンドル。
日本円換算の時価総額は、日本時間2016年4月28日 12:19現在1ドル=107.17円。

前年同期の株価と時価総額

時価総額は、円高・円安などがあるので、ドル建てのほうを参考にしたほうが成長が分かりやすい。

2015年4月24日現在の株価と時価総額
  1株あたり($) Market Cap($) 時価総額(円)
Google 524.30 358.34B 36兆6689億
Apple 566.81 489.27B 50兆0670億
Amazon 337.99 154.84B 15兆8448億
Facebook 60.65 155.04B 15兆8652億
Microsoft 40.86 330.87B 33兆8579億
Yahoo 35.27 35.75B 3兆6583億

1株あたりの値は米時間2014年4月24日 時間外取引のもの。
Market Cap(時価総額)は同上の株価に基づく。Bはビリオンドル。
日本円換算の時価総額は、日本時間2014年4月25日 11:00現在1ドル=111.19円。

«
»