『麒麟がくる』は「駒がくる」? 駒と出会った明智光秀 足利義昭 豊臣秀吉 徳川家康は天下人に!?

『麒麟がくる』は「駒がくる」? 駒と出会った明智光秀 足利義昭 豊臣秀吉 徳川家康は天下人に!?
NHK大河ドラマファンから不評の架空登場人物 駒は、好評の帰蝶と対照的。駒は麒麟の化身、泰平を実現する天下人を品定めしているのか…

『麒麟がくる』のオリジナルキャラ駒が悪評判

NHK大河ドラマの魅力はいろいろあるが、創作想像をまじえながらも、歴史上の人物のエピソードは、こんなことがあったのか! とおもしろい

武田、今川、北条、織田、豊臣は歴史の表舞台から退場する

また、戦国時代の有力大名家、武田、今川、北条は、強大で領土を拡大するも、戦国末期には凋落してしまう歴史的運命に身震いする

織田家も無力となり、豊臣家も滅亡する…

オリジナルキャラ、とくに駒を出さないとドラマが作れないのか?

大河ドラマにオリジナルキャラがつきものだろうが、望月東庵や駒が、治療や調剤以外のシチュエーションで、重要人物と関わるのは、腑に落ちない

コロナ禍のどラマ作りとはいえ、これほどオリジナルキャラの露出が多いのは、疑問である

駒が出会った人たち

その、大河ドラマファンに不評の駒、出会いそのものはともかく、出会った人物たちは歴史上の重要な役割をはたしている

明智光秀

『麒麟がくる』の主役
説明にはおよばないだろう

駒と出会わなかった織田信長は、本能寺の変で明智光秀に討たれる?

明智光綱

明智光秀の父 光綱から
「平和になると顕れる麒麟」と聞かされ、「麒麟」が生きる希望となる

明智、桔梗紋も、麒麟とならんでキーワードとなる

太源雪斎

今川家の僧軍師の太源雪斎の治療に関わるが、今川義元とは出会っていない

よって、今川義元は、桶狭間で戦死するのだろうか?

徳川家康

松平元康(徳川家康)には偶然出会い、魔法の丸薬を手渡す
戦国の世を終息させ、武家の棟梁、天下人となる

豊臣秀吉

木下藤吉郎(豊臣秀吉)には読み書きを教える
光秀を討ち、関白となって天下人となる

足利義昭

僧時代に出会い、将軍になってからも親密となる足利義昭
つかの間の室町将軍として、天下人となる

近衛前久

数奇な運命に苛まれながらも、摂関家として栄える近衛前久
上杉謙信や足利義昭、織田信長などに翻弄され、豊臣秀吉を不承不承養子に迎え関白の座を設定し、関ヶ原後は島津の安堵にも寄与
なお、徳川が源氏と改姓し征夷大将軍就任にも貢献している
超重要人物である

たしかに、泰平や天下などに結びつく人物ばかりである

足利義昭は戦でどれだけ犠牲者が出ても庶民への施しだけが関心事

蛇足だが、
織田徳川軍が越前の朝倉義景の討伐に向かうも、浅井長政の裏切りで挟み撃ちされることになる金ヶ崎の戦い

戦嫌いの光秀が
「戦のない世を作るために、今は戦をせねばならん時なのだ」
と平和のための戦争を肯定するようになる

日本全国で、戦乱が続き、おびただしい数の兵士が死んでいるのだが、都の御所に鎮座する将軍足利義昭は、京の庶民への施しに悩み、駒と密議を続ける

これが、織田信長はもとより、明智光秀までもが見限る、ダメ天下人足利義昭の勘違い、器だろうか

NHKは意図していないだろうが、平和泰平に軍事は必須、これも重要なテーマである

現代の世界が、戦国時代であるとは言わないが…

駒は麒麟の仮の姿?

今後、本能寺の変や山崎の戦いがあるのだが、

織田信長がおさめる天下には、麒麟が現れないと、明智光秀が謀反を起こすのか?

明智光秀も、麒麟出現の天下人とはなることができないと、豊臣秀吉に敗れるのか?

豊臣の天下では、やはり麒麟が現れないと、徳川に政権交代するのか?

結局は、明智の親子が触媒として、徳川の天下を呼び込むということか?

日光東照宮には、南端に麒麟に乗る張良の彫刻があり、明智の桔梗紋も象られている

麒麟とは

まあ、麒麟は馬に似ている
「騏驎も老いては駑馬に劣る」
駒とは、馬のことである

じつは、駒は死んでおり、麒麟が乗り移った、あるいは麒麟の仮の姿ということかもしれない

追記:まぐまぐ バックナンバー代替として

 Vol.286 NHK大河ドラマもろもろ
 
 *****************************************
 SEOアクセスアップ SEMオーダーアップ SEO塾
 *****************************************

 第 286 号                 2020-11-23発行

╋━ 今号のトピック ━━━━━━━━━╋

 ◆大河ドラマ『麒麟がくる』の教訓
 ◆次々回『鎌倉殿の13人』の楽しみ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆ NHK大河ドラマ『麒麟がくる』
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


 『麒麟がくる』は「駒がくる」?
 駒と出会った明智光秀 足利義昭 豊臣秀吉
 徳川家康は天下人に!?
 https://www.seojuku.com/blog/drama-nhk-kirin.html


 ・ 災難まみれの大河ドラマ
────────────────────

 『麒麟がくる』は

 まず、重要な役の女優の
 薬物スキャンダルで
 演者を替えて取り直し

 川口春奈が好演し
 ドラマファンを安心させるとともに

 彼女も
 CMやドラマの露出が増えて

 禍転じて福となっている


 ところが
 コロナ禍で撮影と放送がストップ

 中断を取り返すため
 来年の2月まで放送されることに


 ・ 中断前と後
────────────────────

 斎藤道三と美濃国の騒乱
 桶狭間

 そこまでで中断


 ところが再開後は
 オリジナルキャラによる
 異常な展開で

 大河ドラマファンの嘆きが多い


 最大の問題は
 なぜ
 明智光秀は
 本能寺の変を起こしたのか?


 その伏線も
 今のところ、見せてもらえない


 一応
 戦争反対、平和大事
 そのメッセージは出されているが…


 ・ 大河ドラマで新知識
────────────────────

 大河ドラマで学んだことは

 戦国時代は

 武田、今川、北条や、
 織田、豊臣が

 猛威をふるって
 恐れられ
 数々の城を落とし
 大名を滅ぼし

 そして
 すべて滅びる、あるいは
 子孫がかろうじて細々と行き続けるということ


 諸行無常…


 ・ 『麒麟がくる』の収穫 近衛前久
────────────────────

 今回の大河の収穫は
 近衛前久

 いわば
 「戦国貴族」


 上杉謙信や足利義昭、織田信長などと昵懇になり
 諸国を回り
 ときには戦場近くに足を運ぶ


 豊臣秀吉が関白になれたのも
 近衛前久が養子に迎えたからだ

 関ヶ原の後も、島津と徳川を仲介

 徳川が源氏と改姓して、
 征夷大将軍就任にも貢献


 そして
 近衛家は代々
 摂関家となる


 ・ 次の次の『鎌倉殿の13人』
────────────────────

 次の大河ドラマは
 『青天を衝け』
 「日本資本主義の父」と称される
 渋沢栄一が主人公


 そして
 次の次が
 『鎌倉殿の13人』


 おそらく
 鎌倉幕府の誕生から

 源氏将軍の断絶

 承久の乱によって

 朝廷の権力を削ぎ
 幕府にまつろわない武士を一掃し
 その領国を奪い
 論功行賞の財源にできた

 北条義時は
 執権、得宗家を盤石とする


 楽しみである



────────────────────




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 編集後記


 まだまだ

 一日一善

 ブログorメルマガの日々が続いている



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ▼ アルゴリズム社運営サイト
 ・アルゴリズム社 https://www.algorism.co.jp/
 ・SEOブログ:https://www.seojuku.com/blog/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 注意事項
 このメールマガジンは、上位表示を絶対に保障するものではありません。
 よく読み、よく理解し、よく実践してください。
 SEO はあくまでも自己責任でお願いします。

 このメールマガジンの全文または一部を、発行者の許可なくブログ
 その他に、転載することを禁止します。

┼──────────────────┼
 ■ メールマガジンの登録・解除
 https://www.mag2.com/m/0000114916
 ■ SEO塾/アルゴリズム社
 https://www.algorism.co.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 
«
»